機関投資家のお客様はこちら  
      現在
現在
ETF名称                ティッカー
経費率
(年率)
30日利回り
(SEC)
年初来
リターン
過去1年リターン
(年率)
過去3年リターン
(年率)
過去5年リターン
(年率)
過去10年リターン
(年率)
設定来リターン
(年率)
米国籍ETF 米国債券
米国籍ETF グローバル・地域債券
米国籍ETF 米国株式
米国籍ETF グローバル・地域株式
香港籍ETF(香港ドル建て)
アイルランド籍ETF グローバル・地域株式(欧州上場)
アイルランド籍ETF グローバル・地域債券(欧州上場)
{{html translation.japanese_text}} {{html translation.japanese_text}} {{html checkValue(getFundData(fundsData.fundData.fundInfo.rtnDetails, fund_id).profile.ticker)}} {{percent(2) checkValue(fund.profile.fee.expenseRatio)}} {{percent(2) checkValue(fund.profile.yield.yieldPct)}} {{html fund.profile.yield.footnote2.code}}, {{html (fund.profile.yield.yieldPct) ? fund.profile.yield.footnote.code : null}} {{percent(2) checkValue(fund.mostRecentRtn.yearToDateRtn.marketPriceBasedRtn)}} {{percent(2) checkValue(fund.stdInvRtn._1yrRtn.marketPriceBasedRtn)}} {{percent(2) checkValue(fund.stdInvRtn._3yrRtn.marketPriceBasedRtn)}} {{percent(2) checkValue(fund.stdInvRtn._5yrRtn.marketPriceBasedRtn)}} {{percent(2) checkValue(fund.stdInvRtn._10yrRtn.marketPriceBasedRtn)}} {{percent(2) checkValue(fund.stdInvRtn.sinceInceptionRtn.marketPriceBasedRtn)}}
{{date('yyyy/MM/dd') fund.profile.inceptionDt}}
{{html benchMark.profile.longNm ? benchMark.profile.longNm:benchMark.profile.shortNm}} {{percent(2) checkValue(benchMark.stdInvRtn._1yrReturns.returnValue)}} {{percent(2) checkValue(benchMark.stdInvRtn._3yrReturns.returnValue)}} {{percent(2) checkValue(benchMark.stdInvRtn._5yrReturns.returnValue)}} {{percent(2) checkValue(benchMark.stdInvRtn._10yrReturns.returnValue)}}

上記ETFの「30日利回り(SEC)」の算出方法は以下の2種類に分別されます;
A: 直近の30日間の債券利回りを元に算出。実際の分配とは異なる場合があります
B: 直近の30日間の債券利回り・配当利回りを元に算出
J: 直近の30日間を基準とし、米国証券取引委員会が考案した標準的な計算式に準拠しております。実際の分配とは異なる場合があります。

バンガード・米国短期インフレ連動債ETFに関する重要なお知らせ

提示された利回りは実質利回り、すなわちインフレ調整前の利回りです。バンガード・米国短期インフレ連動債ETFの実際の利回りは、実質利回りをインフレ調整したものとなります。バンガード・米国短期インフレ連動債ETFの利回りを完全に予測するには、実質利回りに対して将来のインフレ予測を加味することが必要となります。インフレは変動するため、将来のインフレを、利回り提示に含めるのに必要なだけ充分に正確に予測することは不可能です。インフレ調整は消費者物価指数(CPI)の変化に応じて行われ、調整分は正にも負にもなりえます。運用資産の購買力を維持したいと考える投資家は分配金を再投資すべきです。
ポートフォリオ組み入れ各銘柄の、前週末時点での過去30日間の最終利回りを元に算出しています。
インフレ率の変動に起因するインカム調整を含みません。

四半期末基準パフォーマンスのディスクレーマー 掲載されているパフォーマンスのデータは過去の実績であり、将来のリターンを保証するものではありません。投資リターンと元本価額は変動するため、売却時点での投資家の持分の価値は、当初のコストを上回る、または下回る場合があります。現在のパフォーマンスは掲載されているパフォーマンスのデータを上回る、または下回る場合があります。直近の月末時点のパフォーマンスを表示するには、ディスプレイのプルダウンから「月末基準パフォーマンス」を選んでください。

内容の適時性  本サイト上の内容はすべて、発表日または表示された日付現在で提示されたものにすぎません。その日付以後の市場動向を受け、あるいはその他の理由により、新しい情報に取って代わられる可能性があります。さらに、本サイトの閲覧者はブラウザのキャッシュを設定して、最新のデータを受信できるようにしておく責任があります。

SEDOLとSEDOL Masterfile®はロンドン証券取引所グループの登録商標です。
SEDOLのデータはロンドン証券取引所のSEDOL Masterfile®から提供されています。



ご留意事項

外国籍ETFの取引に関する情報

< リスクに関する情報 >

  • ここで紹介されるバンガードETFシリーズ(「当ETF」)は、株式や公社債を実質的な主要投資対象としており、株式や公社債の投資に係る価格変動リスクを伴います。一般に、株式の価格は個々の企業の活動や業績、市場・経済の状況等を反映して変動し、また、公社債の価格は市場金利の変動等を受けて変動するため、当ETFはその影響を受け、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。当ETFの基準価額の変動要因としては、主に「価格変動リスク」や「為替変動リスク」、「カントリーリスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」などがあります。
  • 当ETFはそれ自身が証券取引市場で売買されるため、その投資対象先の有価証券の価格変動リスクに加えて、ETFそのものの市場取引に伴う流動性リスクが生じます。ETFの市場での取引量が少ない中で大量の売買を執行すると理論価格から乖離した価格での執行となる恐れがあります。
  • 当ETFは外貨建資産に投資し、原則として為替ヘッジを行いませんので、為替変動の影響を受け、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金が割り込むことがあります。

< 手数料に関する情報 >

  • ETFの売買の際には取次ぎ販売会社に対しての手数料をご負担いただくことになります。購入の際には購入代金と手数料をお支払いいただき、売却の際には売却代金から手数料を引いた金額を受取ることになります。手数料及び取引に掛かるコストにつきましては販売会社にてご確認下さい。
  • ETFへの投資家は間接的にその投資期間分の経費率(エクスペンスレシオ)を負担します。経費率とは、ファンドの内部で徴収される運用管理費及びその他費用です。経費率は毎年決算時に見直され、変動します。

< お取引に関する情報 >

  • バンガードETFシリーズのETFを各国のバンガードから直接購入する事は出来ません。バンガード・インベストメンツ・ジャパンはバンガードETFシリーズのETFの売買に係る勧誘もしくは推奨を行なうものではありません。購入を検討される場合は、海外の上場有価証券を取り次ぐことのできる証券会社にお問い合わせ下さい。
  • バンガードETFはクリエーション単位での買い戻しのみ可能です。バンガードETFは証券会社の取り次ぎにより流通市場で売買することができます。
  • バンガード・インベストメンツ・ジャパンは、金融商品取引業1種の登録を受けておりますが、お客様に金融商品取引の執行に関わるサービスを提供しておりません。個別の金融商品取引に係わる説明、告知、もしくは報告等、および同取引に係わる売買代金の受け渡しも行っておりません。金融商品の売買を行う場合は、当社以外の金融商品取引業者からあらためて必要な情報を入手し、法令上の手続きをお済ませのうえお取引下さい。

香港籍ETFの手数料に関する情報

継続的に発生する手数料額(継続費用)は、当該会計年度においてサブファンドにかかる実費の合計です。この手数料額は、サブファンドの基準価額(NAV)平均に対するパーセンテージで表されています。これはサブファンド重要事項説明書の「サブファンドにより支払われる継続的な費用」の項目に書かれている管理手数料と同額で、サブファンドから支払われる継続的な費用、管理者に支払われる費用、運営費、サブファンドの管理・運営にかかわるあらゆる費用、投資管理費と顧問料、事務管理、登録、振替代行業者、上場代理人、登記官、保管料と管財人費、その他運営にかかる費用を含みます。継続的に発生する手数料額は(事業費に含まれていない限りにおいて)、参加ディーラー費、ブローカー費、取引手数料、印紙税とその他の関税や手数料、あるいは時折生じる特殊なあるいは例外的な費用や手数料、サブファンドの資産から別に支払われるサブファンドに関する税金債務など、ユニットの設定あるいは償還にあたり投資者により支払われる費用は含んでいません。