ディビッド・キムからのメッセージ

30 June 2017

 印刷

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社 代表取締役 ディビッド・キムバンガード・インベストメンツ・ジャパンへようこそ!私は代表取締役のディビット・キムです。日本の投資家の皆様にご挨拶できることを大変光栄に思います。当社に興味をお持ちいただき、有難うございます。

バンガードは4兆米ドル(約450兆円)以上の資産を運用する、世界で最も規模が大きい投資会社の一つです。しかし、私たちが誇りに思うのは運用資産の規模ではありません。この運用資産額が何を意味しているかということです。当社が運用する1円、1銭は、お客様が資産のみならず目標、希望、願望を私たちに委ねてくださっていることの象徴です。私たちはお客様の信頼を神聖なものと考え、当然のことと捉えることは決してありません。

バンガードのミッションはシンプルです。投資家の皆様の立場に立ち、すべての投資家に公平に接し、投資で成功するための最良の機会を提供することです。これから投資を始めようとする若いお客様にも、すでにキャリアをお持ちで退職を考え始めているお客様にも、あるいは既に退職して経済的な安定を求めていらっしゃるお客様にも、私たちはバンガードのグローバルな能力の粋を結集して、日本の投資家の皆様のお役に立ちたいと意気込んでいます。

ぜひ当社のウェブサイトで、日本の投資家の皆様に提供している商品やサービスについてご覧ください。

私たちは全ての投資家の味方、皆様の味方です。

ディビッド・キム




ディビッド・キムについて

ディビッド・キムは2009年にバンガードに入社して以来、様々なリーダーポジションを歴任してまいりました。直近では1兆米ドルを預かる機関投資家部門において、企業年金プランの顧客サービス部門のヘッドを務めていました。それ以前には1.3兆米ドルを預かるフィナンシャル・アドバイザー・サービスにおいてブローカー・ディーラーとアドバイザーサービスのヘッド、更にコーポレート・ストラテジーチームの一員として、インターナショナルビジネスの戦略策定をリードしていました。

バンガード入社以前には、グローバルでコンサルティングビジネスを展開しているベイン・アンド・カンパニーでプリンシパルを務めるなど複数の企業に勤務したほか、香港フィルハーモニー管弦楽団に所属し、プロのチェリストとして活躍した経験もあります。

ディビッド・キムはスタンフォード大学ビジネススクール(MBA)、イーストマン音楽学校チェロ専攻学士、ノースウェスタン大学チェロ専攻修士を修了しました。

 印刷